久方ぶりの運動

もうずいぶんと運動というものと縁のない生活を送ってきたこともあり、体がぶくぶくと太っています。これ以上太ると糖尿病などの怖ーい病気になりかねません。

ということで何十年ぶりかにジョギングをしてみました。久しぶりのジョギング、夜ということもあり、風が涼しくとても気持ちいい。

さあ目的の公園に到着。ここは多くの地元民がジョギングのコースとして利用しているところで、一般の人たちに迷惑にならないとてもいい場所です。

膝をバキバキ言わせながら入念な準備運動をし、いざ出発。最初のうちは「お、いい感じ。気持ちいいなあ」とテンションアップ。

がそれも束の間。徐々に足に疲労がたまり、心臓はバクバク。

小さな子供たちがスーッと横を抜いていき意気消沈。近くにあったベンチに座り込み、最初はウォーキングから始めようと思い直した意志の弱い私でした。

このお腹はなんだ?!!

今日はデパートに買い物に行きました。産後はじめて家族旅行で沖縄に行くために、水着を見に行ったのです。

久しぶりのショッピング!カラフルで可愛い水着が多くて、テンションが上りますね~。まずは試着だと思い、自分が気に入った水着を持って、いざ試着室へ意気込んで入りました。

水着を着てみてビックリ・・・こ・・このお腹はなんだ?出産前はなかったこのポッコリお腹はなんだ?!ピッチリした水着だと、普段少しでてるな~と思って目を逸らしていたお腹が、目立ちます!!これはなんとかしなくてはと、改めておもいました。

沖縄旅行に行くまでまだ2ヶ月あるから、このお腹をへっこまさなくては!私のダイエットのスイッチが、入った瞬間でした。

まず明日から、ウォーキングと風呂上りの腹筋をはじめることにしよう。2ヵ月後はペッタンコお腹になってるはず。まってろよ~沖縄の海!

最近は夫の性欲の減退が激しくて全く使い物にならないのでいい精力剤を探していましたが見つかりましたのでご報告いたします。

参考サイトはこちらです。元気・ヤル気・勇気.com/

迫りくる、ボンビー生活

“夫は今、仕事ナッシング状態である。季節によって日曜祭日なく、びっしりある時もあれば、今のように、全くない月もある。仕事がない状態が
約3か月、、どうするよ、私の微々たるパート代、月4万弱、娘からの家賃代約3万などなど、あとは夫の年金のみ。空恐ろしいわ。

今のご時世、一人生活でさえ15万以上ないと生活できないようだが、夫は「ひと月、15万あれば十分だ!」無理です。

まして今はケータイという、お金のかかる必需品?をシニア世代が持ち合わせるご時世なんですから!
そのケータイにのべつ暇なく飲みのお誘いのラブコールがかかってきているのですから!

その、お誘いを断固、断れない、ア、ナ、タ、なんですからあああ。「家計簿にらんだって、お金なんか出てこないって」
夫よそんな事、百も承知です。迫りくるボンビー生活にどう対処するか、ない脳みそ絞って、考えているんです私は。

来月は、年金ナッシングの月、私の知恵も、ナッシング。”

医療費を少しでも安くしたい!

年齢が上がるにつれて、持病も増え、医療費がかかるようになっていませんか?

治ってしまう怪我ではなく、ずっと治療する必要がある病気にかかると、継続して支払う医療費の負担が大きくなりますね。

少しでも医療費を安くすることができないでしょうか。

まず、内服している薬にジェネリックがあれば、変更してもらいましょう。

後発薬に変更することで、薬価は下がります。

またお薬は何日分処方されていますか?
お薬によっては頻繁に診察しなくても状態が変わらず同じ内容のものを続けるケースがあります。

そういった場合はまとめて処方してもらえると、診察料、処方料が軽減します。
高額療養費制度を使用している場合は、できるだけ同じ月に検査や処方をまとめてもらいましょう。

そうすることで自己負担額が軽減する場合があります。

しかし、まずは体が一番ですので、治療に影響ない場合に限り、上記の方法を試してみましょう。

ポイントを貯めて、こっそり貯蓄

昨年も国家公務員の月給とボーナスが増額されており、周囲でもちらほらと景気の良い話が聞こえてきます。

しかし、自分の給与には何も反映されていないので、どうやって所得を増やすかに頭を悩ます今日この頃です。

しかも、マイナンバー制度の導入によって、副業をすることも躊躇われ、下手に所得が増えても税金が増えるので、あまり意味がないという心配もあります。

その中で最近は現金収入の増加を諦め、色々なポイント制度を活用して貯蓄に励んでいます。

一昔前は手数料や年会費などを支払う必要があったので、一定の値段以上買い物をしないとポイントカードを作るのは損という時代でしたが、最近はほとんどのお店で無料のポイント制度を導入しています

。同じものを買ってもポイントが付く・付かないでけっこう出費が変わってきますし、ポイント自体は現金収入と違って非課税なので、こっそり貯めて使う分には非常に勝手が良いと思います。

ポイントのために買い物をするのでは本末転倒ですが、どうせなら少しでも節約につながるように買い物をするのが、最近の関心ごとです。

3キロ痩せた!

春から始めたダイエットでやっと目標の3キロを達成しました!
実は、3キロもやせれた1番の要因はすっぽんサプリかもしれません。
若い時に比べて代謝も落ちてるし、なかなか効果もでなくて何度あきらめようと思ったか…本当に頑張って良かったです。
私の場合は食事を減らしてしまうと必ずリバウンドするので、白ご飯を減らしてその分野菜を多く食べるようにしていました。もやしをチンしてポン酢をかけたり、キャベツをごま油少しと塩昆布であえたものをご飯の前に食べることで、少ないご飯でも満足することができました。そしてお風呂上りに腹筋や足上げなどの運動と、普段は車を使っていた場所にも歩いて行くように心がけるようにしていました。
私は白いご飯が大好きなのでこのダイエットは一応目標クリアしたということで元の食事に戻りますが、ご飯の食べすぎには十分注意してこの体重を維持できたらいいなと思っています。

悲しいかな、年齢とともに加速する体重増加

加齢と共に代謝が悪くなってきた今日この頃。若い時は多少食べ過ぎても体重は増加しませんでした。また、少しぐらい増えても、少し食事の量を減らしたり、最寄りの駅の一駅前で降りて歩いたり気を付けて体を動かすようにすれば元に戻っていた体重ですが、最近はそんな事では元に戻らなくてなってきました。それに、食事の量やカロリーを気にしなければ、体重がどんどん増加していくようになりました。そこで、私もこれは何とかしないとやばいと一念発起する事にしました。まず、ケチな私はお金を使ったダイエットだけはやりたくないので、食べる量を減らすか摂取カロリー以上に動くかだなと思い、なおかつ面倒くさがりな私はダイエットのために色々と時間を割くのも嫌なので、ながらダイエットを決行することにきめました。なにをするかというと、エレベーターは使わない、歯磨きや食器洗いなどの家事の最中はつま先だち、通勤電車は座らない、テレビを見ながらの足あげや簡単なストレッチなどです。まだまだ効果はでていませんが、継続は力なりなので、気負わず気長にやっていこうと思っています。

車の運転に手袋は欠かせない

やっぱり車を運転する時には、腕が日に焼けないように気を付けることはものすごく大事なことだと思います。肌が日に焼けると年を取ってからシミができてきます。腕に薄茶色のシミ状のものがたくさんできている人がいるけれど、日に焼くとこういうものが肌に出来やすいと思うのです。

それは女性にとってとても悲しいことです。一度できてしまった薄茶色のシミは、もうほぼ消すことはできないと思った方がいいでしょう。濃い色素のシミだったらレーザーで消すことができても、薄茶色のシミがたくさんできているとなかなか病院でも消すことができません。

回避できそうなことは回避した方がいいです。そのためにわたしは車を運転する時には必ず手袋をしています。

衆院選自公圧勝

12.14の衆院選挙は戦前の予想通り自公勢力の圧勝となった。安倍首相の解散戦略は図に当たり権力基盤は強化された。来年の自民党総裁選も早々と

再選機運が高まっている。

対抗する民主党は前回選挙の大惨敗から議席を増やしたものの、海江田党首の落選が象徴するように今回も敗北の感は否めない。他の野党も自公民の対立軸となるような勢力の台頭は見られなかった。

自公圧勝であるが気になるのは投票率で、推定52.3%は戦後最低である。若者の投票回避に歯止めがかからない。政治への無関心、期待がないことへの表れと思う。このことは自分たちは期待しないし、批判もしないから自分たちへも干渉するなという意思表示とも思われる。国家への忠誠心の欠如であり、公民としての意識が薄れることを意味する。その先に待つものは何かと考えると空恐ろしいものがある。一人一人の勝手な思いだけで社会は成り立たない。

絶対権力を得た安倍政権の責任は重い。景気を回復させる、財政再建の道筋をつける。これは待ったなしの公約であり、政治が責任を真摯に果たすことで若者の政治離れにも歯止めをかけてほしい。

そういえば先日、車を売ったのですが、最高値で売るのに非常に役に立ったサイトがありましたので共有しておきますね。
お役立ちサイト:クルマ買取 比べて最高値

最近ひとりしゃべりが止まりません

ここ最近、段々と寒くなってきたからか、自宅のアパートにいるという事も多く、なんとなくひとりになりがちになり、特にアパートでのんびりしている間は、ひとりしゃべりが中々止まらなくなってきました。

単にテレビなどを観ている時にツッコミを入れたりするくらいなら、分からなくもないのですが、何もない空間にべらべらとしゃべったりしている事があります。

まぁ、ある程度自制が効くので、基本的には一人でいる時だけで、外出の移動中などはあまりしないし、誰かいるときは殆どしていないのですが、個人的に不思議な現象だと思っています。

あまり実害はないと思っているのですが、あまりにもエスカレートすると、自分でぐったり疲れてしまうので、そういう意味ではがんばりすぎないようにしようと思っています。

まぁ、だからといって必ずしも無理して黙っていないといけないというわけでもないと思っているので、基本的には深く考え過ぎないようにしようと思います。

宅建に落ちた人が行政書士を受ける…?

昨日、今年の宅地建物取引主任者試験に惜しくも31点(合格点は32点)で落ちてしまった人から愚痴のメールが入りました。「ううむ、惜しかったから来年はしっかり勉強すれば合格できるだろう。」と答えたのですが、その人は何と「来年は行政書士に挑戦する!」と宣言。行政書士には詳しくないが、合格率そのもので判断する場合、宅建よりも合格し難い試験なのは間違いない。

本人にその点を指摘し、もう一度宅建を受験する方が合格率は高いだろうと進めました。するとその人の答えは意外なもので「一度落ちた試験はある程度知識がついている。それよりも他の全く知らない業界の知識をつけた方が自分の役に立つ。」と豪語。

何か目的があって受験する場合は別として、教養のしての学習ならそういう選択肢もアリなのか?と普段あまり考えない視点の意見を拝領しました。しかし、最低限試験に合格する程度の知識はないと、その法律及び試験に対する知識としては不完全なのではないか。ううむ。本人が満足すれば良いんですけどね。

これから色んな受験が行われるシーズンですが、あまり気負いなく受験して、合格を掴み取っていただければと思います。

高橋みなみさんの卒業について。

AKB48で総監督をされている高橋みなみさんが卒業されるそうですね。
ちょっと以外でびっくりしました。
もう少し長くいるのかなぁと思っていたので。
少なくとも、小嶋陽菜さんのほうが早く卒業されると思っていました。
しかし高橋みなみさんって23歳なんですね。
びっくりしました。
しっかりしているし、もう長くAKB48にいるので25歳くらにはなっているのかと思っていたのですが。
23歳とか一番いい時期ですよね。
卒業して恋愛を始めるにもまだ、経験が少ないという状況はぎりぎり許される歳のような気がしますしね。
あまり歳をとってしまうと、恋愛のブランクがありすぎる上に、年齢のひきめを感じ、更に年齢に対する焦りも重なりという三重苦になってしまいそうですよね。
仕事の面でも1人で番組に出ているのを見ると、落ち着いてきたなぁと思います。
前はもっとがっついていた雰囲気でしたが。
そんなこんなの面で、卒業するにはちょうど良い時期なのかもしれませんね。

卒業と言えば引っ越しですよね。私が以前引っ越した時は引越し見積もりを使っていい業者を探しましたよ。

ちなみに自動車保険は相見積もりをきっちりと取って選んだので安く済ませられましたよ。

みかんのケーキが最高

友人が購入してきてくれたケーキを、2人で食べることができました。そのケーキを2人で食べるのは、いつものことなのです。その2人のうちのどちらかが、話をしたいと思った時など、連絡を取り合い、直ぐに集合して、存分に話をすることにしています。

そしてその話のお供として、訪ねるほうが、ケーキを買ってくることにしているのです。そのことから、私の自宅では、再々ケーキを食べるようになっています。

そしてそのとき、とてもおいしいケーキを食べることができました。それはみかんで作られたケーキです。そのみかんで作られたというのは、そのスポンジの中にもみかんの果汁を入れているということなので、その風味を存分に堪能することができました。本当においしいケーキでした。

ボディカルは最高です。
足が細くなりますね!

食事に気をつけてダイエットをしたいです
上手く体重が落ちていかないのは食事のせいかなと考えて食べる物を少し減らしたりするようにしました。割りと運動はしている方なので間食とかを控えるようにしたらダイエットが上手くいくと思うのです。

好きな物を好きな時に食べられればいいのですがそれだと健康によくないですし痩せることが出来ないので気をつけるようにしたいです。食事のことを考えて健康的になれればダイエットをしなくても済むようになりますし食事には気をつけたいです。

食べる物を我慢することは難しいですが痩せるためには仕方がありません。断食をするとか極端なことはせずに揚げ物やカロリーの高い物を避けるようにして栄養は落とさずに痩せることを目指していきたいです。